カードローンの返済は口座引落としという人

カードローンでお金を借りている人は、返済計画を把握しているでしょうか。欲しい時に借りて、必要な分だけ返すという方法が悪いわけではありませんが、カードローンにも賢い使い方と損する使い方というのがあります。カードローンの金利は高いと言われますが、利息を抑えて利用している人もたくさんいます。

 

特に見直してほしいのが、普段の返済を口座引き落としにしている人です。カードローンでの返済は口座からの自動引落としが可能で、必要な返済額は口座から引き落としされます。しかし、口座引き落としで返済をしている人は、多額の利息を払っている可能性があります。

 

カードローンの返済

 

カードローンの返済額と利息の関係を知っていれば、格段にお得にカードローンは利用できます。

 

約定返済額とは

カードローンの返済額には、最低限返済してほしい金額というのがあります。これが約定返済額です。約定返済額は一定ではなく、カードローン会社や借入額によって決まります。

 

例えば三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックなら、10万円以内の借入残高では、毎月の返済額は2,000円となります。バンクイックでは借入残高10万円毎に、約定返済額が2,000円ずつ上がっていきます。借入残高10万円以下なら約定返済額2,000円、借入残高10万円超20万円以下なら約定返済額4,000円、と上がっていきます。借入額が50万円なら、毎月10,000円の返済が必要となります。

 

金利とは関係のない部分であり、それぞれのサービスによって約定返済額は決められています。バンクイックよりも金利が高くなる消費者金融の中央区のプロミスでは5万円以下の借入額なら返済は2,000円と少なく設定がされています。

 

しかし、金利を見ればバンクイックよりも数パーセントも高くなっているため、いくら毎月の返済金額が軽いとは言っても最終的な支払い総額では大きな差が開いてしまいます。約定返済額の大小は重要ではあるのですが、やはり気にすべきは最終的な返済の総額でもあります。

 

約定返済額のみでいくら利息を払うのか

毎月約定返済額を口座から引き落としされていれば、カードローン会社から催促の連絡はありません。例えば10万円借りたとしても、毎月2,000円引落としされるだけであれば、それ程返済も気にならないでしょう。催促もありませんし、自動で返済されるので手間もかかりません。

 

返済額も少なく手間もかからないのであれば、一見理想的に見えますが、本当にそうでしょうか。

 

毎月2,000円の返済では、1年で14,000円しか返済できません。毎月2,000円の返済では、10万円払うまでに50回、つまり4年以上かかります。実際の返済シミュレーションでは利息が発生します。もしもバンクイックの金利が14.6%で、毎月2,000円返済した場合、どの位で返済するでしょうか。利息がかかるから5年程度はかかると思うかもしれません。

 

しかし、実際にシミュレーションしてみると、完済までにかかる期間は6年5カ月です。支払総額は154,952円、利息だけで5万円以上払う計算になります。もしも10万円借りたとして、利息は5万円かかるけど貸してもいいよと言われれば、大抵の人は悩むか断ると思います。

 

それでも毎月2,000円返済してくれればいいよと言われれば、抵抗はかなり低くなります。約定返済額は選ぶカードローンによっても変わってきますが、それでも約定返済額のみの返済で利息が大幅に取られるというイメージはついたのではないでしょうか。

 

返済額をたった1,000円増やしてみる

バンクイックで金利14.6%の条件だとして10万円借りた場合、約定返済額の2,000円のみを引き落としで返済した場合、54,952円もの利息を取られます。もしも返済額をたった1,000円増やした場合、利息はどの位減るでしょうか。

 

毎月2,000円のみの返済では77カ月もかかりましたが、毎月3,000円の返済なら43回で完済できます。意外と短いと感じたのではないでしょうか。毎月3,000円で完済までつづけた場合、支払総額は128,893円まで下がります。かかる利息が3万円を切りました。

 

また、毎月の返済額は2,000円のままで、借入額を抑えて8万円にしたとします。この場合、支払総額はどの位下がると思うでしょうか。完済までは55カ月、支払総額は110,244円となります。借入額が8万円なので、利息は約3万円払う計算になります。ちょっと借入額を減らすだけでも支払額が大きく変わります。

 

返済がしやすいカードローンを利用すれば上乗せでの入金もしやすくなります。毎月の指定口座からの引き落としのみとなるとどうしても約定返済額だけの返済となりがちですが、最寄のコンビニATMが使えるカードローンなら任意の金額での入金もたやすいです。

 

加えて提携ATMの利用手数料が無料となるカードローンならさらに良いと言え、24時間いつでも提携ATMの手数料が無料となるオリックス銀行カードローン返済なら積極的に進めやすいため、返済の負担を抑えて賢く利用が行えます。